辞書に貼るだけじゃない!ふせんを使った英語の勉強法8選

ふせん(付箋:sticky notes)を使ってコツコツと英語を勉強する方法をご紹介します。

どこにでも貼れるうえ、カラフルなふせんを使った学習法は、貼った場所やふせんの色などとともに記憶に残りやすくなる方法です。

単純ですが、費用がほとんどかからないうえに英語環境に身をおくことのできる勉強法です。

この中で自分に合ったやりかたで勉強をすれば良いのですが、どの方法にも共通してたいせつなポイントが3つあります。

  • ふせんを目にするたびに発音する
  • 覚えたらはがす
  • 短期間で覚えようと意識する

いつまでもなんとなく同じふせんを眺めていても意味はなく、だんだん目につかなくなります。

この3つを意識して学習を効果的なものにしましょう。

ふせんで英語勉強①身の回り品の名前を書く

家の中の物に、一つ一つその名前を英語で書いて貼ります。ふせんを使う英語学習法としてもっとも知られている方法です。

冷蔵庫にはrefrigerator、食器棚にはcupboard、引き出しにはdrawer、といったぐあいです。

キッチンのものには黄色、デスクにあるものにはピンクというように色分けするとさらに記憶に残りやすくなります。

例:

  toothpaste    歯磨き粉

  toner   化粧水

  nail clippers      つめきり

   remote controller    リモコン

   trash can      ごみばこ

   ventilating fan     換気扇

   microwave oven      電子レンジ

   stove    コンロ

   heater    ストーブ

   humidifier     加湿器

   charger     充電器

※これ以外の英語で表すこともありますが、代表的な呼び方で記載しています。

[cc id=1735]

ふせんで英語勉強②日常の動作を書く

Turn the light on/off(電気をつける・消す)、boil water(湯を沸かす)、Set the alarm for seven o’clock(七時に目覚ましをかける)など毎日の動作のフレーズを、行う場所に書いて貼ります。

例:

  I turn off the alarm.    (目覚ましを止める)

  I boil some water.   (湯を沸かす)

  I check my e-mails.   (メールをチェックする)

また、次にあげる例文のように心がけたいことを書いて貼るという手もあります。

  Bring my shopping bag when I go to shopping.   (買い物にはマイバッグを持つこと。)

  Never eat after ten.    (10時以降は食べちゃダメ!)

 Weigh myself every day.   (毎日、体重を測ること。)

「起きてから寝るまで」の英語表現や単語をあつかった書籍を利用すると便利です。

ふせんで英語勉強③スケジュール

毎日のスケジュールを書いて、手帳やボード、カレンダーなどに貼ります。

この方法だと英語の勉強になるだけでなく、予定が延期になったりする場合は貼る場所を変えればいいだけなので、手帳などの管理が楽になります。

ただし、日本語で書いた場合に比べると目につきにくくなるため、大事な仕事や予約などには日本語をそえると良いでしょう。

例:

   Year-end party  忘年会

   Sports meet   運動会

  Business trip   出張

  Excursion   遠足

  Training  研修

  Wedding  結婚式

ふせんで英語勉強④todoリスト

今日やるべきことを一つずつ書いて、終わったらはがすようにします。

(この方法では、覚えていなくてもはがしてしまうのでプレッシャーが高まりますね!)

こちらも、重要な用件は日本語も添えて書きましょう。

例:
background=”#ebd2f4″] Withdraw money from the bank. [/su_highlight] 銀行でお金を下ろす

  Pay the rent.   家賃を払う

  Post the letter.   手紙を出す

   Book a place for the banquet.   宴会場所を予約する

  Take books back to the library..   図書館に本を返す

  Duplicate the key.   合鍵を作る

ふせんで英語勉強⑤名言・座右の銘

心に刻みたい名言(quote)や座右の銘を書いて、手帳やデスクなどに貼っておきます。

日本語で書くとちょっとテレくさいような言葉も、英語だと抵抗なく身の回りに取り入れられます。

例:

   Growth is often a painful process.   (成長とは、往往にして苦痛を感じる過程である。)- エルバート・ハバード

   The future starts today, not tomorrow.   (未来が始まるのは今日であり、明日始まるのではない。)- ヨハネ・パウロ二世

   It always seems impossible until it’s done.   (何事も、なしとげられるまでは不可能に思えるものだ。)-ネルソン・マンデラ

   If we did all the things we are capable of doing, we would literally astonish ourselves.   (できる限りの事をなせば、文字通り、自分自身を驚かせることになるだろう)-トーマス・エジソン

関連記事:【2語&3語】大人だから身につく英語勉強法・ことわざ&名言!

ふせんで英語勉強⑥覚えたい単語やフレーズ

覚えたい単語や印象に残ったフレーズなどを書きとめて手帳やノートなどに貼り、「きょうの単語・フレーズ集」として、すきま時間に見られるようにします。

覚えたい単語には、品詞を書く欄がある単語学習専用のふせんを使うとさらに理解が深まります。



ふせんで英語勉強⑦段取りをする

旅の計画や仕事、料理などの段取りをするときに、やることをどんどん書き出してから、行う順番に貼って行きます。

効率よく段取りをしながら英語も学べる一石二鳥の方法です。

例:

<旅行>

   Take a bullet train for Kyoto.   京都行き新幹線に乗る

   Buy souvenirs.    お土産を買う

   Take a ferry.   フェリーに乗る

   Go to a museum to appreciate art.   美術館で絵を鑑賞する

   Get a rent-a-car.    レンタカーを借りる

[cc id=1735]

<仕事>

   Arrange a meeting.   面会を手配する

   Make a draft.   下書きを書く

   Finish the report.   報告書を仕上げる

   Submit a manuscript.   原稿を提出する

ふせんで英語勉強⑧買い物リスト

買うべきものを書いたふせんをメモなどに貼って買い物に行きます。

冷蔵庫に入れる食品の場合、そのままふせんを冷蔵庫の扉に貼っておけば、食品の在庫管理にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − five =