「英語をやり直したいけど何からするべき?」におすすめの最初の一歩

やることが多すぎて、まず何をしたらいいかわからない。

英語の学習をしていく上でやらなければならないことはたくさんありますね。

ひとくちに英語の勉強といっても、単熟語、文法、ライティング、リスニング、スピーキング・・・

英語に限らず、外国語学習はこの中のどれかだけを集中的にやっても、マスターできない分野です。

「じゃ、具体的に、何から始めればいいの?」

英語を初めて学ぶわけではなくやり直し学習する方なら、誰しも一度は途中で挫折した苦い思いを持っているのではないでしょうか。

 

【こんな事に覚えはありませんか?】

●前払いで一括購入した英会話スクールのチケットを使い切れなかった。

●高価な教材を購入したものの、最初だけでほとんど使わないまま。最後は目をそらしながら処分した。

●本屋で良さそうな本を買っては、パラパラ見ただけで本棚を飾っている。

英語をやり直しするのにまず障害となるのが「また挫折するかもしれない」という気持ちです。

この気持ちを取り除くには、継続することへの小さな自信をつけることが一番です。

 

最初の一歩としておすすめは

そのうえで最初の一歩としておすすめなのは、

NHKラジオ講座です。

(テレビではなく、ラジオがおすすめ。理由は下記に)

これを、まず1ヶ月続けてみてください。

それは昔やったよ、という方も多いと思います。しかし、NHKのラジオ講座はここ数年で内容もシステムも劇的に改善されて
きていることはご存知でしょうか。

[cc id=1735]

内容は、昔のようにいつの間にか眠気を及ぼすような、真面目すぎる地味な雰囲気はなく実用的で親しみやすくする工夫がされています。

インターネットが普及する前は、この講座はラジオでしか聞くことができなかったため、毎回その時間にラジオをつけて聞くのが大変でした。

いまではNHKネットラジオ「らじる★らじる」で聞くことができるので、ノイズのないクリアな音声をスマホやタブレット、パソコンで聞くことができます。

これなら家にいなくても聞けますね。その時間に都合が悪くても、再放送もあります。

注)格安SIMなど、一部の通信契約ではリアルタイムの放送を聞くことができません。

NHK語学講座HPのストリーミングは大丈夫です。

DJ
やる気があっても、つい忘れてしまったりすると次回からのモチベーションが下がってしまったり、真面目な方はそこでもう嫌になってやめてしまったりしますね。

そんな時も大丈夫。

ラジオ講座放送分なら翌週に一週間分の内容をストリーミングで聞くことができます。

これが、今回はテレビではなくラジオをおすすめしている理由です。

レベル別ラインナップが豊富、最短で5分の番組も

NHKの英語講座にはさまざまなレベルに合わせたラインナップが揃っており、短いものだと五分で終わるものもあります。

この中から自分のレベルにあうものか、それより少しやさしめのもので放送時間が自分の生活にあっているもの。

そして放送時間の短いものを一つ選んでテキストを用意してください。

年度途中からでもかまいません。

途中でやめてしまう人によくあるのが最初のやる気MAXな気分で難しいレベルのものを選んだり、いくつもやってみようと複数の講座を選ぶことですが、はやる気持ちをグッと我慢してこれは避けましょう。

テキストはKindleにもありますが、コレをやり遂げたという達成感を得るためにはなるべく本のテキストがいいですね。

CDも販売していますが、今回はこれはおすすめしていません。

「いつでもできることは、いつまでもやらないこと」

ついつい、あとでまとめてやろうと思うきっかけになってしまうからです。

swing

 

完璧は求めない。まずはやり抜いた実績をつくろう

とにかく、まず、1ヶ月つづけましょう。

このひと月はサラリと読みながら聴くだけでも構わないです。

知らなかった言葉、おもしろい言い回しを知ることの楽しさを、思い出しましょう。

 

・・・それでも、できない日があるかもしれません。

 

でも、大丈夫。次の日にまたちゃんと聞けば、聞けなかった日は「途中でやめた日」ではなくただの「休んだ日」になるのです。

実際、ずっと継続できている方はそんな感じの気持ちで取り組んでいる方が多いです。

1ヶ月続けることができたら、テキストを手にとって、「1ヶ月も」学習を続けることができた事実をかみしめてください。

そして、まだ続けられると思ったら、「継続学習者」として書店に翌月の新しいテキストを買いに行きましょう。

1ヶ月続いたんですから、
「私はラジオで英語学習をしています」と
周りの人に言ってもいいですよね。

さあ、ラジオ英語を1ヶ月、はじめてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =