【2語&3語】大人だから身につく英語勉強法・ことわざ&名言!

ことわざ、名言は英語学習に超有効!

英語で気の利いたことを言えると、それがたとえ簡単な言葉でもネイティブとの会話が弾みます。

考えてみてください。

日本語のネイティブではない人と会話しているときに、その人が状況にぴったりのことわざや名言を使って話をしたら、
「よく知ってるね!」
「そうそう、そうなんだよね」
と、そこからまた会話が発展すると思いませんか?

ことわざ、名言のレパートリーを増やすメリットはこれだけではありません。

英語に限らず言語を覚えるということには、そのルールを学ぶという側面もありますが、結局は膨大な暗記による部分が大きいです。
そういった点で、ことわざや名言は最小限の表現の暗記で英語のリズムや前置詞のイメージを体得するのにとても有効な方法なのです。

それに、こういった表現は英語圏では映画や小説に多用されているので、エンタテインメントを楽しむうえでも覚えているのといないとでは大違いですから、ぜひ覚えたいですね。

この記事では、英語やり直し学習者にもストレスなしに覚えられる3ワードまでのフレーズを紹介します。

2語の『シンプル』英語ことわざ、名言

Time flies.

直訳すると「時は飛ぶ」。
時間はあっという間に過ぎる、という意味ですね。
Time flies like an arrow. と書いてある場合がありますが、これは日本語の「光陰矢の如し」を英訳したもので、欧米で使われている表現ではありません。

Money talks.

「金がものを言う」
”ものを言う”という言葉が『影響力をもつ』という意味になるのは日本語と全く同じですね。
こういう発見に外国語を学ぶ楽しさがありますね。

 

 

Tastes differ.

直訳で「好みは異なる」。
日本の「蓼食う虫も好き好き」ですね。
There is no accounting for tastes. として学校で習った記憶のある人もいるかも。
同じ意味ですが、短くて覚えやすいですね。

Extremes meet.

直訳で「極端は一致する」。
日本語では「過ぎたるは及ばざるがごとし」や「馬鹿と天才は紙一重」などと言います。
行き過ぎはどっちにしても良くない、というのは万国共通の認識なのでしょうか。
たった二語で表現できてしまうところが面白いですね。

3語の『勇気づけられる』英語ことわざ、名言

3語編では、特に、学習のモチベーションアップに有効な言葉を選んでみました!

 

Get over yourself.

「(まず)自分を乗り越えよ」。
耳が痛い言葉ですが・・。
その通りですね。

 

Learn from yesterday.

「過去から学べ」
英語では、過去を『 Yesterday 昨日』、未来を『 Tomorrow 明日』と表現することがあります。

 

History repeats itself.

「歴史は繰り返す」
それでも Yesterday から学べないのが人間なのでしょうか・・・。

 

 

Tomorrow never comes.

直訳すると「明日は決して来ない」。
「今日すべきことを明日に延ばすな」という戒めです。
ちなみに、Mr.Childrenの” Tomorrow never knows “は「明日のことはわからない」「明日は明日の風が吹く」という意味で、ビートルズのリンゴ・スターが作った歌のタイトルをそのまま使ったと言われています。

 

Now or never!

「今でしょ!」
” Tomorrow never comes”とセットで覚えたいですね。

 

Nothing is permanent.

直訳は「永久に続くものはない」で、「明けない夜はない」「何事にも終わりがある」のように使われます。

 

Ride or die.

「のるかそるか」「一か八か」という意味です。
勝負に出るときに使いたいですね。
“All or nothing”とも言います。

[cc id=1735]

Persistence pays off.

「根気は報われる」。
pay off を辞書で調べると「清算」という意味になっています。
耳にする「ペイオフ」は、銀行が破綻しても一定金額までは預金者に保険金が支払われるという意味。
このことわざでは「努力は清算される(決して無駄にならない)」ということです。

Never say die.

ずばり「弱音を吐くな」。
「死ぬ〜!」とか簡単に言うなっていうことでしょうか。

 

 

・・・いかがでしたか?
どこかで聞いたことがあるけど意味がわからないままにしていた言葉もあったのでは?
気に入った言葉は座右の銘にしたり、メールアドレスに使ってみたりしてもいいですね。

まずは一つからでも!

NOW OR NEVER!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA